鮫ちゃんの得意なリフォーム

鮫ちゃんの得意なリフォーム

便利屋メニュー

暮らしの中で、不便に感じていることや、小さなトラブル何でもご相談ください
ワンポイントアドバイス
小さなことだからなかなか相談しにくい。そんな小さなことでも、お住まいのトラブルのことならなんでもお気軽にご相談ください。地元のリフォーム会社として、暮らしの中の困った!を一つ一つ解決していきます。

▲ Page Top

建物内部リフレッシュ工事

暮らしを快適にする設備交換工事
ワンポイントアドバイス
設備は毎日使うものです。ちょっとした不都合や不便さがいつのまにか大きなストレスになったりすることもあります。
また古い設備をご使用の場合、目に見えない水漏れ等、老朽化が進んでいる場合もありますから、気になる点がありましたら私たちにぜひご相談ください。
暮らしを快適にする設備交換工事
増改築事例 LDKと水まわりを使い勝手の良い配置に変更したリフォーム
ワンポイントアドバイス
建てた時は使いやすかった間取りも、長く住んで使っていく内に不便な点がたくさん出てきます。また家族構成なども少しづつ変わり、部屋の数や広さも現状に合わなくなってくるケースもあります。とくにシニアの方など、立ったり座ったりすることが面倒になられたり、広すぎて家事や片付けなどが大変になってしまうことも多いようです。そんな不便を解決するリフォームのお手伝い、お部屋の増改築工事はぜひ私たちにお任せください。

▲ Page Top

建物外部リフレッシュ工事

雨漏り対策さえ万全であれば、家は長持ちします
ワンポイントアドバイス
建物外部のリフォームは、もっとも大切なリフォームの一つです。
家は、雨漏りの対策と床下・壁体内の結露対策等が万全であれば、いつまでも使い続けることができます。家にとって屋根や外壁は、私たちが着るコートと同じで寒さや風雨をブロックしてくれますが、長年使えばほころびが出てくるように、太陽の熱線や紫外線によって表面が傷つき劣化していまいます。これを保一すれば雨水等が侵入し、家の構造躯体を損傷させます。
こんな現象が見えたら要注意!!
ワンポイントアドバイス
屋根や外壁のメンテナンス時期の目安は、築8年~10年です。その時期がきたら、一度プロの目で建物の外回りを診断してもらうと安心です。外壁材や屋根材の劣化状況や雨漏りの有無を調べ、必要な対策を施せば、家は何年でももちますから、ぜひ私たちにご相談ください。

▲ Page Top

住まいの長持ち・性能アップ

古くても大丈夫、住み慣れた我が家の性能アップはおまかせください
耐震診断はお済ですか !?
チェック!!地震が来る前に
お住まいの耐震診断はお済ですか、いつ建てたかで耐震基準がこんなに違います。
1981年(昭和56年)に新耐震基準が定められました。それまでの基準(旧耐震基準)は「震度5程度の地震に耐えうる住宅」としていましたが、新基準では「震度6強以上の地震で倒れない住宅」と変更され1981年を分岐点に住宅の耐震強度は大きく異なるようになりました。阪神・淡路大震災では、旧耐震基準で建てた家の約30%が倒壊、もしくは大破し、焼失を含めると50%近くが滅失してしまいました。一方、新耐震基準で建てた住宅の滅失は倒壊と焼失を併せて全体の約6%でした。現在「耐震改修促進法」により1981年以前に建てられた住宅の所有者には耐震診断や耐震補強を施す努力義務が求められるようになっています。
ワンポイントアドバイス
1981年以前に建てられた住宅は、耐震補強改修工事または、制震住宅への改修をお薦めしています。日本では大きな地震が来るたびに、耐震性能の基準が変わってきました。現在は2000年に施行された性能表示制度によって明確に耐震基準が定められています。それ以前の建った住宅は、ぜひ一度耐震診断を受け、自分の家の耐震性能をチェックしてみましょう。
耐震性能を高める鮫島工業の改修工事 / 詳しくは係までお問い合わせください
詳しくは係までお問い合わせください
住まいの断熱性能について
ワンポイントアドバイス
これらの問題は断熱リフォームをすれば改善されます。
よく冷暖房の効きが悪くなったとご相談を受ける場合があります。しかし多くの場合エアコンや暖房機の問題ではなく、家そのものの断熱性能の問題である場合があります。栃木県は典型的な内陸性気候で、冬が寒く、夏が熱く湿度も高い地域です。とくに冬場の男体降ろしや那須降ろしは厳しく、室内温度差による「ヒートショック」など身体的に危険な状況を引き起こす可能性もあります。断熱性能を高めておくことは、快適さばかりでなく健康面の安全等にも十分効果のあることです。イラストでご紹介したようなことがありましたら、ぜひ一度ご相談ください。お住まいの状況に応じて、最適な断熱リフォームをご提案いたします。

▲ Page Top

まるで新築くん工事

建て替えと何がちがうのでしょう?
面倒な仮住まいや住み替えをせずに、今の家に住みながら新築のように美しくリニューアルできたら…。そんな夢を最新のリフォームシステム「まるで新築くん」が叶えます。 おこのみでセレクトできるセットプランで、ご予算に合わせたイメージ通りの空間を実現します。
  まるで新築くん 一般の建て替え工事
作業工程 今の家に住みながら全面リフォーム 工事期間中は他の場所に仮住まい(費用負担)
工期 約1ヶ月(標準工事) 約4ヶ月~6ヶ月(基礎~竣工まで)
諸経費 工事代金のみ 別途で解体費・廃棄費・仮住まい・引越費用等
居住面積 今のお住まいのままの広さ 古い住宅の場合狭くなる可能性があります
坪単価(参考価格) 19.2万円/30坪・標準工事の場合で算出 約45万円~
新しいリフォームシステム「まるで新築くん」の8つの特長
ワンポイントアドバイス
トータルリフォームパックだから、お得な価格設定になります。
一つひとつ工事するよりも、まとめた方が断然コストパフォーマンスがよく、建て替え(新築)と比べてみると、工期もコストも約1/3まで抑えることができます。(標準プランの場合)。もちろん幅広いニーズにお応えできるよう、断熱改修や耐震改修など、お住まいの状況に応じていろいろな選択がかのうになるようセレクトプランをご用意しています。

▲ Page Top